ミュゼとエピレを比較!初めての脱毛ならどっちがおすすめ?

会員数&店舗数No.1の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」と、エステティックTBCがプロデュースした脱毛サロン「エピレ」。

どちらも初心者さんに人気のサロンで、初回キャンペーンを利用すれば低料金で気軽に脱毛体験することができます。

そこで今回は、ミュゼとエピレの初回キャンペーン、脱毛方法、店舗情報などを比較して、どちらがより初心者さんにおすすめか調査しました。

脱毛デビューを検討している方はチェックしてみてくださいね。

初回限定プランを比較

まずはミュゼとエピレを初めて利用する人を対象とした脱毛体験プランからチェックしましょう。

ミュゼはワキ・Vライン5年間脱毛し放題で100円

ミュゼでは2020年3月1日~3月31日まで、選べる脱毛体験キャンペーンを実施中です。

ひざ下(足の甲・指は除く)5年間脱毛放題 1,960円(税別)
両ワキ+Vライン5年間脱毛放題 100円(税別)

ひざ下なら1,960円(税別)、両ワキ+Vラインなら100円(税別)支払うだけで5年間も脱毛し放題とは驚きですよね!
もちろん契約後に別途費用が発生することはありません。

このお得な機会をお見逃しなく♪

※2020年3月31日23:59までにWEBカウンセリング予約を完了したミュゼがはじめての方限定キャンペーンで、1人1回限り有効です。

エピレは5つのファーストプランから選べる

エピレには初心者さん向けのファーストプランが5つ用意されています。

プラン名 対象部位 初回料金(税込)
19部位から選べる2ヶ所脱毛(各1回) Sパーツ、Lパーツから選択した2ヶ所(同一部位2回でも可) 980円
VIO・5脱毛(2回) トライアングル、Vライン上、VラインS、Iライン、Oライン 6,000円
フェイス・5脱毛(2回) ひたい、鼻下、ほほ、アゴ、フェイスライン 6,000円
両ワキ+Vライン脱毛(6回) 両ワキ、VラインS 700円
両ワキ脱毛(6回) 両ワキ 500円

以上のプランの中から、1人1プラン限定で体験することができます。

1部位だけの脱毛体験をしているサロンは多いですが、VIO全体や顔全体の脱毛体験ができるサロンは珍しいんですよ。
しかも2回分脱毛できるとは嬉しいですね!

ミュゼのキャンペーンの方がお得ですが、両サロンの体験プランを掛け持ちしてお得に脱毛するという手もアリですよ。

ミュゼの初回キャンペーンは、ひざ下なら1,960円、両ワキ+Vラインなら100円で5年間脱毛し放題!(2020年3月31日まで)
エピレのファーストプランは、ワキ脱毛6回、VIO脱毛2回、フェイス脱毛2回など5つのプランから1つ選択できる!

通常プランの料金を比較

続いては、通常プランの内容と料金をチェックしましょう。

※料金はすべて税別価格です。

選べるセット

ミュゼとエピレには、複数の部位をまとめてお得に脱毛できるセットプランがあります。
全身脱毛までは必要ないけど、気になる部位が複数あるという方におすすめですよ。

ミュゼ
コース名 全身脱毛バリュー 全身脱毛ライト
対象部位 人気部位4~6ヶ所セット(全12パターンから選択) 人気部位8~10ヶ所セット(全3パターンから選択)
料金 レギュラー 1回:32,200円
4回:38,640円
6回:57,960円

12回:115,920円
1回:48,200円
4回:57,840円
6回:86,760円
12回:173,520円
デイプラン 1回:26,800円
4回:32,160円
6回:48,240円
12回:96,480円
1回:40,200円
4回:48,240円
6回:72,360円
12回:144,720円

※デイプランは平日の12時~18時に通える方限定の料金です。
※赤文字は70%オフ(2020年1月のキャンペーン)を適用した場合の価格です。

エピレ
プラン名 セレクト10プラン 選べる全身プラン
対象部位※ 10部位セット(Lパーツ4部位+Sパーツ6部位を選択) 24部位セット(Lパーツ12部位+Sパーツ12部位を選択)
料金 1回:33,000円
4回:127,600円
6回:155,100円
12回:303,600円
1回:77,000円
4回:129,140円
6回:193,710円
12回:379,500円

※Sパーツ2回はLパーツ1回に、Lパーツ1回はSパーツ2回に交換することも可能です。

VIO脱毛

デリケートゾーン全体を脱毛できるプランです。

サロン ミュゼ エピレ
対象部位 へそ下、トライアングル上、トライアングル下、Vライン上、Vライン、Iライン、ヒップ奥(Oライン) ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)、トライアングル、Iライン、Oライン
料金 レギュラー 1回:18,400円
4回:22,080円
6回:33,120円
12回:66,240円
1回:15,785円
4回:50,380円
6回:61,710円
12回:114,840円
デイプラン 1回:15,300円
4回:18,360円
6回:27,540円
12回:55,080円

※ミュゼのデイプランは平日の12時~18時に通える方限定の料金です。
※赤文字は70%オフ(2020年1月のキャンペーン)を適用した場合の価格です。

顔脱毛(エピレのみ)

エピレには顔全体をまとめて脱毛できる「フェイス・5プラン」があります。

サロン エピレ
対象部位 鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン
料金 1回:15,785円
4回:50,380円
6回:61,710円
12回:114,840円

全身脱毛(ミュゼのみ)

ミュゼには顔を除く全身をまとめて脱毛できる「全身脱毛コース」があります。

サロン
ミュゼ
対象部位
顔を除く全身
料金
レギュラー 1回:64,300円
4回:77,160円
6回:115,740円
12回:231,480円
デイプラン 1回:53,600円
4回:64,320円
6回:96,480円
12回:192,960円

※ミュゼのデイプランは平日の12時~18時に通える方限定の料金です。
※赤文字は70%オフ(2020年1月のキャンペーン)を適用した場合の価格です。

1部位単発

ミュゼとエピレでは1部位ずつ脱毛することも可能です。
料金は施術範囲の広さによってSパーツ・Lパーツに分けられています。

Sパーツ
サロン ミュゼ エピレ
対象部位 両ワキ、襟足、乳輪周り、へそ周り、腰、両ヒザ、両手の甲指、両足の甲指、トライアングル上、トライアングル下、Vライン、Iライン、ヒップ奥(Oライン) 鼻下、アゴ、乳輪周り、胸センター、へそ周り、両ヒザ、両手の甲指、両足の甲指、ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)
料金 レギュラー 1回:4,600円
4回:5,520円
6回:8,280円
12回:16,560円
1回:購入不可
4回:9,900円
6回:14,850円
12回:29,040円
デイプラン 1回:3,850円
4回:4,620円
6回:6,930円
12回:13,860円
Lパーツ
サロン ミュゼ エピレ
対象部位 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ 首後ろ(えりあし含む)、両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、お腹(へそ周り含む)、背中(上)、背中(下)、ヒップ周り(腰含む)
料金 レギュラー 1回:9,200円
4回:11,040円
6回:16,560円
12回:33,120円
1回:6,600円
4回:19,360円
6回:29,040円
12回:54,912円
デイプラン 1回:7,700円
4回:9,240円
6回:13,860円
12回:27,720円

※ミュゼのデイプランは平日の12時~18時に通える方限定の料金です。
※赤文字は70%オフ(2020年1月のキャンペーン)を適用した場合の価格です。

ミュゼもエピレも選べるセットコースがある
VIO脱毛コースはミュゼの方が安い(2020年1月の初回キャンペーンを適用した場合)
顔脱毛コースはエピレにしかない
全身脱毛コースはミュゼにしかないが、料金は高め

脱毛方法を比較

続いては、ミュゼとエピレが採用している脱毛方法を比較しましょう。

ミュゼはS.S.C.脱毛を採用

ミュゼではS.S.C.脱毛を採用しています。
S.S.C.とは「スムース・スキン・コントロール」の略で、クリプトンライトを使用した脱毛法です。

毛の黒色(メラニン色素)に反応するライトと、抑毛成分が含まれるジェルの相乗効果により、毛を減らすことができます。

脱毛機は従来の2倍も速く施術できる最新の高速脱毛機を使用しており、全身の施術でも最短45分(個人差があります)というスピード脱毛を実現しています!

エピレはIPL脱毛を採用

エピレではIPL脱毛を採用しています。
IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、キセノンフラッシュランプを使用した脱毛法です。

毛の黒色(メラニン色素)に反応するしくみになっており、光を照射することによって毛根部分に熱ダメージを与えることができます。

脱毛機はエステティックTBCの脱毛データをもとに自社開発したオリジナル脱毛機「フェリークFv4」を使用しています。
第三者機関である日本エステティック振興協議会が定めた安全基準に合格しているので、安全性が高くて効果的な施術が受けられますよ。

どちらの脱毛法も産毛処理は苦手&日焼けNG

ミュゼのS.S.C.脱毛も、エピレのIPL脱毛も、光が毛の黒色(メラニン色素)に反応するしくみになっているという点は共通しています。

そのため、どちらのサロンも太くてしっかりした毛の脱毛が得意ですが、逆に色素が薄い産毛の脱毛は時間がかかります。

また、肌の色素にも反応する恐れがあるため、日焼け肌や色黒肌の方、色素沈着している肌は施術できない場合があります。

産毛を処理したい方や日焼け肌の方は、毛質や肌色を問わず施術できるSHR脱毛を採用しているサロンがおすすめです。

詳しくは『ストラッシュとラココを比較!痛くないSHR脱毛はどっちがおすすめ?』をご覧ください。

ミュゼのS.S.C.脱毛も、エピレのIPL脱毛も、太くてしっかりした毛に高い効果を発揮する
産毛の処理は時間がかかる、肌色が黒い人は施術できない可能性があるというデメリットがある

剃り残しのシェービング対応を比較

続いては、コース料金以外にかかる追加費用の1つ、シェービング代をチェックしましょう。

脱毛する部位のムダ毛は事前に剃っておく必要があります。
剃り残しがあるとサロンによってはシェービング代が発生する場合がありますが、ミュゼとエピレではどのような対応がなされるのでしょうか。

ミュゼはシェービングサービスなし

ミュゼにはシェービングサービスが無いので、剃り残しがあったらその部分は避けて照射することになります。

自己処理が難しい身体の背面(背中や襟足など)に限り、多少の剃り残しであればシェービングしてもらえる可能性がありますが、基本的にはお客さん自身で処理してもらうよう案内しています。

予約の前日は自己処理をする時間を設け、できる限り隅々までしっかり処理しておいてくださいね。

エピレは体の背面のみシェーバー持参で対応

エピレでは自己処理が難しい体の背面(首後ろや背中など)の剃り残しに限り、フェイス用の電気シェーバーを持参すればスタッフにシェービングしてもらえます。

しかし、身体の背面以外に剃り残しがあった場合は、その部分を避けて照射することになるので、手が届く範囲はしっかりと自己処理しておきましょう。

ミュゼは基本的にはシェービングサービスなし(多少の剃り残しであればシェービングしてもらえる可能性がある)
エピレは体の背面に限りシェーバーを持参すれば無料でシェービングしてもらえる

※脱毛中の正しい自己処理方法については『脱毛中もムダ毛の自己処理が必要?効果に影響する絶対NGな方法とは』をご覧ください。

予約のキャンセル対応を比較

予約の変更・キャンセルをする場合は、各サロンが設けているタイムリミットまでに連絡をしなければなりません。

ミュゼはキャンセル料0円だが24時間前までに要連絡

ミュゼでは当日キャンセルしてもキャンセル料の請求や施術を消化扱いにするなどのペナルティはありません。

しかし、お手入れ開始時間の24時間前までに会員サイトから予約キャンセル・変更の手続きをする必要があります。

タイムリミットを過ぎた場合、その施術は消化されたものとみなされ、 解約時の返金対象外となります。

回数保証制度があるので実際にお手入れができなくなるわけではありませんが、コースを途中解約をすることになった時に、その分は返金されないのです。

途中解約するつもりがない方にとってはペナルティが無いも同然ですが、そもそも直前のキャンセルはサロン側に迷惑をかける行為なので、なるべくタイムリミットまでにキャンセルの手続きを済ませるよう心がけてくださいね。

エピレは当日でもキャンセル料0円

エピレには予約キャンセルのタイムリミットが無く、当日キャンセルしてもペナルティはありません。

予定が急に変わりやすい方にとってはありがたいですね!

ただし、遅刻すると施術時間の短縮、または施術不可になる場合があるのでご注意ください。

どちらのサロンもキャンセル料0円、回数消化なし
ミュゼはお手入れ開始時間の24時間以内にキャンセルすると解約時の返金対象外となるので注意

店舗数、営業時間、定休日を比較

続いては、ミュゼとエピレの店舗情報を比較します。

ミュゼは47都道府県に店舗がある

地域 ミュゼ エピレ
北海道・東北 北海道(10)青森(1)秋田(1)岩手(2)宮城(5)山形(1)福島(7) 北海道(1)宮城(1)
関東 東京(35)神奈川(16)千葉(9)埼玉(14)茨城(3)栃木(2)群馬(5) 東京(5)神奈川(1)
中部 新潟(3)長野(2)山梨(1)静岡(4)富山(1)石川(1)福井(1)愛知(11)岐阜(2)三重(1) 愛知(1)
関西 滋賀(1)京都(5)奈良(2)大阪(15)兵庫(4)和歌山(1) 大阪(2)
中国 岡山(2)島根(1)広島(4)鳥取(1)山口(1)
四国 徳島(1)香川(3)高知(1)愛媛(1)
九州・沖縄 福岡(7)佐賀(1)長崎(1)大分(2)熊本(2)宮崎(1)鹿児島(1)沖縄(1) 福岡(2)
合計 197店舗 13店舗

ミュゼは店舗数No.1を誇る脱毛サロンです。
全国に197店舗も展開しており、47都道府県を網羅しています。

また、店舗移動OKなので予約状況や自身のスケジュールに合わせて予約する店舗を変更できますし、脱毛中に引っ越すことになっても解約せずにミュゼに通い続けれる可能性が高いです。

一方、エピレは13店舗しかありませんので、通いやすさはミュゼの圧勝ですね。

どちらのサロンも21時まで営業の店舗あり

ミュゼもエピレも営業時間は店舗によって異なりますが、最長で21時まで営業しています。

働く女性でも仕事帰りに脱毛することができるので便利ですね。

お近くの店舗の営業時間やアクセス方法は公式サイトにてご確認ください。

どちらのサロンも年中無休

ミュゼもエピレも年中無休(年末年始は除く)で営業しています。

ただし、商業施設に入っている店舗の場合は、その施設の定休日に合わせて休業となるのでご注意ください。

ミュゼは197店舗、ラココは13店舗出店
どちらも店舗移動が自由
どちらも最長で21時まで営業
どちらも基本的には年中無休で営業

おすすめはミュゼ

最後に、ここまで比較してきた情報をおさらいしましょう。

サロン ミュゼ エピレ
初回限定プラン ひざ下は1,960円、両ワキ+Vラインは100円で5年間脱毛し放題 5つのファーストプランを用意(選べる2ヶ所、VIO、フェイス、両ワキ+Vライン、両ワキ)
通常プランの料金 全身脱毛バリュー、全身脱毛ライト、VIO脱毛がおすすめ 顔脱毛がおすすめ
脱毛方法 S.S.C.脱毛 IPL脱毛
剃り残しのシェービング対応 シェービングサービスなし
※多少の剃り残しなら対応してもらえる可能性あり
体の背面の剃り残しに限りフェイス用の電気シェーバーを持参すれば無料対応
その他の部位は避けて照射
予約のキャンセル対応 キャンセル料0円
施術の消化なし
※ただし予約の24時間以内にキャンセルすると解約時の返金対象外
キャンセル料0円
施術の消化なし
店舗数 197店舗 13店舗
店舗移動
営業時間 店舗によって異なる 店舗によって異なる
定休日 なし なし

※税抜価格

共通点の多いミュゼとエピレですが、総合的に評価すると初心者さんにはミュゼの方がおすすめです。

ポイント1:初回限定プランの料金と内容がどこよりもお得
ポイント2:初回キャンペーンの70%を適用すれば通常プランも安くなる
ポイント3:業界No.1の店舗数で通いやすい

ミュゼとエピレの店舗があるエリアにお住いの方は、両サロンの初回限定プランを契約して掛け持ちするのもおすすめです。

初回限定プランがこれほど安くて充実しているサロンは珍しいので、掛け持ちすればお得に脱毛デビューできますよ。

まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です